帝王切開睡眠と健康には体が向いてないか

は妊娠の月の増加、産前検査で胎児と母親の場合、医師として生産方式を確認していたという.帝王切開痛みますか.帝王切開よりも小さい自然産の痛みは、全体のプロセスは30 – 60分が、手術のリスクや病気にかかる率よりも高い自然産.だから、母子健康計画がない場合は、手術適応症、なるべく自然分娩、とてもかわいがって、选択無痛分娩.

帝王切開手術に適応症:

では割腹手術に適応症:

帝王切開手術に適応症に適応症p母体側:

p> <いち、骨盤の狭い産道を妨げる;帝王切開史;産前出血、前置胎盤や早期胎盤剥離します;について、高い症や心臓病、生殖道感染.胎児の面:胎位が異常胎児は大きすぎて、頭が、盆と呼ばない;胎児宮内に行き詰まって、胎の心音の変化や胎児酸欠;多く胞胎妊娠.

に、術前検査術前の一連の検査、妊婦を含む体温、脈拍、呼吸、血圧,睡眠と健康、既往歴、今の健康診断の結果、血液型、肝機能、HIVウイルス、C型肝炎、梅毒し、妊婦と胎児の健康状況.

1、3、帝王切開手術の準備に入院時間は医者によって胎児の状況によって、約束の時間に手術の前に1日入院し、手術の前の準備を受けて.手術前夜には、12時以降には、これは、腸を保証するために必要なもの、腸の清潔、減少を保証するために、感染.術前の測バイタルサイン、胎の心で聞いて、胎の心を正常120-160回/分.確認にはアクセサリー、备皮、採血、イラスト尿管、手術室に送り込む.

帝王切開手術は以下のリスクが存在する:麻酔は手術の第一個の最も重要な一環として、しかし私達はよく心配麻酔医の技術レベル、万一どの部位の麻酔によって、子供に生涯を可能に.帝王切開に行動最多の硬膜外麻酔は、あなたの胸椎さん、よんしよ隙間に挿して、ゆっくりと一本の硬膜外管させない、切り口を痛感し、特に緊急の場合には、保証のために子供の命を採用し、医師が局所麻酔使用アンプル局部で手術部位、保証迅速に子供を取り出して.

p剖産後の回復方法

p剖産後の回復方法

産後ろく時間内:術の後で病室に戻るの産婦が頭側に行って、枕平卧偏向.同時に腹部を砂袋、手術後6時間以内に断食.

産後一日目?穴6時間後?雪:産婦産後平卧ろく時間後には枕になって、この時最高採用側位,布団や毛布パッドの裏で、ベッドと体を形成20-30度の角、麻薬が過ぎた後、大多数の産婦腹部の傷の痛みを感じて、その時に医師の処方薬を出したり、痛み止めを使用することができますポンプ苦痛緩和.宮で6時間後には排気種類のスープ,大根スープなど、同時に飲みます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です